Google

2008年12月30日

東京大学ー2

 私は さほど裕福とはいえない。でもそれなりに暮らしている。それは私の親が教育に対しては特別な計らいをしてくれて,その恩恵で今の状態があると大変感謝している。私の両親は,教育のためならすべてを犠牲にしてもよいという。それは我が家で代々引き継がれていることである。
 裕福な家庭ならその裕福さで暮らせばよい。貧しきものはその貧しさをどこで賄うか,才能があればそれで生計は立てられるだろう。しかしそれはごく稀である。 日本の社会はいまだに学歴社会の側面がある。貧しきものが それなりに出て行こうとするのなら,学歴を持つのが最も簡単な道であり,日本は幸いなことにそのような道を開いてくれていることを,もっと噛み締めるべきである。
posted by hirosige at 02:00 | Comment(3) | TrackBack(1) | 東京大学
この記事へのコメント

こんな時だからこそ、生きてる内に思いっきり楽しんでおきたい…
不謹慎なんて言うなよな!いっちまったら何もできないんだから…(´・ω・`)
http://eawuvi9.glinds.info/
Posted by 備えあれば憂いナシ!! at 2011年03月20日 19:04

明るい未来を信じよう♪
暗い日常は自ら切り開くモンだぜ?
http://w3803a2.plistfa.info/
Posted by ちょっとした暇でもヤれる♪ at 2011年03月21日 06:43

尺八してもらったけどありゃたまんねーな!!
ジュパジュパ凄い音させながら吸いつかれて、30秒で発射しちまった(笑)
しかもオレ、女にお任せして寝てただけなのに5マソも貰った件wwww
http://guf4l4r.jp.takaoka.mobi/
Posted by 吸引力の変わらないただひとつの… at 2011年07月30日 07:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29768772

この記事へのトラックバック

[大学]教育にはお金がかかる
Excerpt: 先日あった岡山で起きた突き落とし事件が「学費」を理由に進学を断念したらしいという事を最近知り、その行動もですが、経緯にも驚きを受けずにいられません(ちなみに個人的に、この件は進学云々が主因とは思えま..
Weblog: 北九州市立大学、ある学生のBlog
Tracked: 2008-04-04 11:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。