Google

2008年12月16日

日教組の責任-1

 2006年11月26日の「朝まで生テレビ」でいじめのテーマが取上げられた。そのときの最初のコメントで日教組の森越氏が「いじめ問題の原因が日教組だと日教組がいじめにあっている」とふざけたコメントを述べた。まったく事態が読めていない。
 今のいじめの体制は,20年〜30年前の日教組が原因なのだ。教育が反映されるのは すぐにではなく数十年の経過の後である。そもそも日教組とは教職員の権利を守るために組織された非合法団体である。つまり,教育する義務を果たさずとも教職員としての権利を主張する無責任体質がいじめを助長する環境を生み出してしまったのである。
 教育は将来を見据えて行なわれなければならない。日教組は常に現在の権利主張だけを行うが故に将来を見据えることの出来ない団体なのだ。それが変な教師を許すだけでなく変な教師の権利も守る組織となっているのだ。
posted by hirosige at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | いじめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。