Google

2008年12月13日

先生の評価

良い先生とは向上心もあり,教え方も上手で,「世の常識」の育成の為に自分の意見と逆の意見を紹介し,「これから君らが決めていきなさい」と結論を押し付けない先生であった。印象に残っているのはゴミ問題を教えながら社会の環境問題という小学生にはある意味非日常の問題の重要さを教え,子どもにとって日常的で具体性のある「ゴミ分別から始まる」「資源を有効にする方法」その両者をうまく教えていた先生の授業を見たときである。
それに反して悪い先生とは父兄のほうばかり眺め,事あるごとに父兄に対する言い訳を考えている先生である。
posted by hirosige at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 先生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27805728

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。