Google

2008年12月12日

先生

学校の先生ってどうなんだろう。
最近,先生の不祥事もよく新聞などに載る。で,そんな先生ばかりじゃないって反論もある。これは両方事実だ。だから一般論として先生ってやはり信用が置けるものだと思う。
しかし,
自分の子どもの担任とみたとき,無条件に信じてよいものかどうかいささか疑問に思う。
我が子の例でいうとやはり何人かは悪いと判断しても良い先生がいた。勿論,良い先生もいたけど,,
小学生の息子達は判断能力がないから「どちらもいい先生」という気持ちがあったと思うが,悪い担任だと思ったときは,「あの先生の言うことはあまり聞かなくて良い」といってきた。逆に良い先生と私が判断したときは「あの先生の言うことはしっかり聞きなさい」ともいってきた。
posted by hirosige at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 先生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。