Google

2006年12月09日

コミュニケーション

父親と子供の会話って難しい。
子供が小さい頃は,大人って祖父母,両親しかいないのでそんな大人が一番だと思っている。そのうち,よその子供の親を見て,自分の両親と比較する。どうしても他人の芝は青く感じるから,だんだん失望していく。しかし,よその子供も同じように,感じていることに気付く。そして,再度 自分の両親を見直すのである。こんなことが何回もあるはずだ。この失望と再評価のプロセスって成長過程ではすごく重要なのだ。
最近の親は,この「両親への失望から再評価」というプロセスを長い目を見て見守ることを知らない。それで子供の失望の気配を感じたら「自信がなくなった」と短絡的に落ち込んでしまう。しかし,いつかは自分の下に帰ってくるのである。もっと堂々と子供と接するべきだ。
posted by hirosige at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。