Google

2008年12月07日

期待

子供へ期待なんてかけるべきでないって本当だろうか。
親が過度の期待をかけたらいけないのであろうか。
過度に期待をかけすぎると子供がそれに踏み潰される
親以上のものを求めるべきではないなんてよく言われる。

しかし

そんなことない!親が子供に期待して何が悪い!

悪いのはその期待に報いることができるように導くことのできない親の頭である。

うまく愛情を持って導いてやれば子供はちゃんと伸びてくれる。
愛情を持って臨機応変に子供に対応してやれば間違いなく期待通りに答えてくれるのだ。

愛情をもって子供に接すること,簡単である。自分(男親)があほになることなのだ。(←正味だったりして。。。)
posted by hirosige at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育て方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。